忍者ブログ
TRUANT付属のブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

22日。博多座、夜の部。
3本ありましたが、ストーリー的にこれが気に入ったので感想。



拍手

PR
福岡県立美術館で開催される九州のローカルな美術を紹介するシリーズのひとつ、「江上茂雄 風ノ影、絵ノ奥ノ光」展の作品を、偶然に前もって覗くことができたので、ちょっとだけ感想を。

拍手

福岡市美術館で開催中の大英博物館古代エジプト展に行ってきました。
全部で4章から成る、「古代エジプト冥界の旅にようこそ!」的な内容。

グリーンフィールド・パピルス「死者の書」がメインで、これは要するにパピルスの文書なので、大変地味です。ほかも、キラキラしたマスクや装飾品などはほとんどなくて、文書が殆ど。
ヒエログリフは読めないので、キャプションの説明が頼りで、モノが小さい割には見るのに時間がかかります。でもなぜだか飽きがこない。面白いです。

拍手

カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
狩路 渓
HP:
性別:
非公開
職業:
美術館とかでウロウロする
自己紹介:



バーコード
P R
アマゾン検索窓
忍者ブログ [PR]