忍者ブログ
TRUANT付属のブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本棚を整理していたら未読で出てきたものです。ブックオフで買ってるよ。
「杉の柩」とは、シェイクスピア『十二夜』のフェステの歌に出てくる文句です。

ミステリーだけど、推理部分はそれほどはっとするようなものではなくて、前半で死んでしまう財産家のおばさまが、歌の文句の人物のように「焦がれ死に」したのかなあ、と思う。脇の人たちも「恋」といいつつ「呪われて」いるみたいだ、という描写がタイトルに通じてます。(強引に見えますが)
鍵となるのは遺言書。犯人は冷酷で段取りがいい。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
狩路 渓
HP:
性別:
非公開
職業:
美術館とかでウロウロする
自己紹介:



バーコード
P R
アマゾン検索窓
忍者ブログ [PR]