忍者ブログ
TRUANT付属のブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

毎日寒いけれどさすがに慣れてきた!!
7時前にアリスの散歩に出たら雪で、テンションが上がる。

流行語の一つレリゴーの歌をまともに聴いたことがなかったので、ちょっと歌詞とか調べてみて、あの盛り上がる曲にこんな内容とは、へえ~だった。←ものすごく今さらなのは分かってる(驚き方も含めて)。でも店とかで散々聴いたのはもっと無難な和訳分だったもんで。

レリゴーの手前の展開はこう。
王宮を出てしまい、雪山にさまよい、付き従う者もないエルサ。雪の中で嵐よ吹き荒れろと命令する。
※あんたはリア王か。

人が何言おうがどうでもいいし、寒くても(お言葉ですがこの寒さは人災でございます)別に構わない。ほっとく、諦める、責任をとるつもりなし。
美しい映像といいメロディーで別物になってるけれど、このなげやりで救いがない歌の、コアの宣言であるレリゴーが流行語になることにはやはり違和感を覚えた。
が 、エルサがもともと悪役設定だったと書いてあり非常に納得。この歌って闇に向かうキューだったのかも知れないしね。
初期設定エルサは見た目がひどいステレオタイプな魔女だから、かわいくなって良かったと思う。そして、どう見ても、憂鬱で引きこもりエルサの方がアナより主役みたい。明るくけなげな子は古い?
いかにも今時な感じです。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
狩路 渓
HP:
性別:
非公開
職業:
美術館とかでウロウロする
自己紹介:



バーコード
P R
アマゾン検索窓
忍者ブログ [PR]