忍者ブログ
TRUANT付属のブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

博多座で、この時期2日間だけある文楽公演に行って来ました。夜の部で、演目は「御所桜堀川夜討」と、「曽根崎心中」でした。冒頭で「文楽を楽しもう」という、見所あらすじ説明がかるーくありました。

拍手


「御所桜堀川夜討」
義経の奥方の身代わりに、実の娘である腰元を切り殺した弁慶の嘆き。
弁慶だけほかの人物より一回り以上大型で、肌着を見せるとこれが真っ赤で、髪型はアフロのようです。殺されるはずだった卿の姫の侍従は、身代わりを出したとばれないように、と、とっさに自分も腹を切って、「この首を持参なさい!」
弁慶は嘆いたあとに、もう時間も迫るから、と首ふたつを下げて出て行こうとし、それぞれの家族以上に辛い自らの心情を押し殺して立ちきわまる。

これはこれで面白かったし、主君のために犠牲を払う弁慶が可哀想でした。が、やっぱり、「曽根崎心中」のほうが見ごたえも聴きごたえも上だったと思います。

「曽根崎心中」
冒頭、得意先回りの途中の主人公・徳兵衛(25)が、早くも深刻な金銭トラブルを抱えて登場。彼は編み笠をかぶり、格子の着物も粋なやり手の手代。笠をとっても色男であります。恋人のお初(19)は水商売だけれど、こちらも徳さまひとすじの美形です。徳兵衛は、この恋人ゆえに、主人がお膳立てした縁談を断り、主人を怒らせてしまって、商売の後始末をさせられているところ。

主人に返す期限が明日に迫る大金を、親友に貸したままになっている。やっとその相手を見つけたので、証文もあるし、返してくれというのだけど、相手は悪党で、借りたおぼえはないし、その証文は偽だと決め付け、徳を袋叩きにしたうえに犯罪者呼ばわり。
こんなことをされて、訴えようにも証拠はない。これで面目丸つぶれだから、もう死ぬしかないと思いつめる徳兵衛。

たしかに追い詰められてはいるけれど、人を見る目もなく、主人に返すはずの大金をあっさり貸してしまうとは本当に浅はかです。ポローニアスの言い草じゃないですが、お金を貸したばっかりにお金も友達もなくし、そうして、これから死ぬというのだから、たたき上げの割には何とも打たれ弱い草食男子。

初は、店の縁の下にちょっと徳兵衛をかくまっているのですが、よりによって徳兵衛をだました張本人が店に現れ、ご機嫌で彼の悪口を並べ立て、「あいつが自殺? するわけがない」と、さらにバカにするのを聞いて、彼が死ぬ気なら自分も、と決意(決意だけじゃなく、彼氏の仕返しとばかりにそいつを罵り倒す初! 彼女の気性もこれでよくわかります)。これを独り言にみせかけて、足元の恋人に聞かせると、彼はありがたさに初の足元で拝んでいる。
人形の動きはずっと滑らかで、こまかくてリアルなので、時々、こういうサイズの人たちが実際に動き回っているような感覚になります(で、ぎょっとします)。また、太夫の台詞調子の、情感たっぷりでありながら、なめらかで音楽的なこと。

心中を決心したふたりは、店が閉まって暗くなってから脱出、森へと逃げていきます。クライマックスは三味線も太夫も数が増えて(!)、さらに迫力が増します。そして暗い森(季節は初夏くらい)に入っていき、いよいよ死ぬと場所を決めたあたりで、伴奏も台詞もすぱっと消えて静まり返る場面。いやでも人形の動きに目がいくため、誘導的にズームショットになってる感じです。
ついに脇差を抜いて切り付けるものの、まだ迷うせいか、何度となくしくじってしまう徳兵衛。それでもついに初を刺して自分もすぐ後を追う。

儚くもあわれなこのシーンの直前に、揃った声で「南無阿弥陀仏、南無阿弥陀~」と連呼するのが、まるで死刑の宣告のように聞こえました。この2人の死は、周囲の自然描写ほどには美化されてはいるけど、断末魔の苦しみや、直前の未練なども余さず描いて、驚くほど生々しく、的確でストレート。すべては冷徹な眼が見ていた、という印象でした。

初めて文楽を生で観ましたけれども、いかにも娯楽になっている最近の博多座での歌舞伎に比べると、文楽の、観客までも巻き込んで、ピーンと場内が緊張する空気が、なんとも気持ちよかったです。ちなみに、ほとんど満席のようでした。
オペラグラスは必携でしょうが、あまり見ることに一生懸命だと、聴くほうがおろそかになり、勿体無いですね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
狩路 渓
HP:
性別:
非公開
職業:
美術館とかでウロウロする
自己紹介:



バーコード
P R
アマゾン検索窓
忍者ブログ [PR]