忍者ブログ
TRUANT付属のブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

行くつもりだったけど、どうも無理なので、情報だけ書き込むことにしました。

平成23年度福岡市民芸術祭参加作品
劇団アントンクルー第13回公演

桜の園

アントン・チェーホフ四大戯曲上演・完結編

2011年11月9日~13日
ぽんプラザホール(福岡市博多区祇園8-3)


当日一般で¥2500と、生の舞台としては格安なほうだと思います。

この劇団の公演を実際観たことがないので何とも言えませんが、作品自体はチェーホフの中でも切なくもさわやかな後味で、見終わって気分がよくなるかも、と期待しておりました。

ぽんプラザホールは、こういう小規模な舞台をちょくちょくやってくれるので、一度は行きたいと思います。ちなみに、チケットをどこで前もって買えるのかがいまいちわかりません。
詳しくは、ホームページがあるので、アントンクルーで検索してください。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
狩路 渓
HP:
性別:
非公開
職業:
美術館とかでウロウロする
自己紹介:



バーコード
P R
アマゾン検索窓
忍者ブログ [PR]