忍者ブログ
TRUANT付属のブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヒッチコックのサスペンスドラマです。
母が買い物ついでにDVDを買ってきました。

テニスプレーヤーのガイが、ある列車で「あの有名なガイさん?」と話しかけられます。「あなたのテニスは最高です」云々と話しかけられ、食堂車が込んでいるので仕方なく、誘われるまま、その知らない乗客の客車で食事をします。
その知らない人はブルーノといい、父親が大金持ちだが自分をバス通学させたという理由で心底憎んでいる。ガイのことを、恋人と結婚したいのに奥さんと離婚ができてない、という事情まで詳しく知っており、「お互いに相手の邪魔な人を殺すのはどう? 僕はガイの奥さんを殺すから僕のオヤジを殺してよ」
ガイは警戒するけどこの場限りと話をあわせて「じゃあさよなら」と。
そのあわせた話のとおり、ブルーノは本当にガイの奥さんを殺します。
殺人現場が夜の遊園地で、メリーゴーランドもあるけど、ボートでしょうもない島に上陸するというアトラクションなんかがある。その島は一角が薄暗くて人目につかないのでブルーノは誰にも見られずに殺人をやってのけるのですが、奥さんが死んで真っ先に疑われるのはガイ。
父親を殺すようにガイにプレッシャーを与えるべく、パーティなんかに顔を出して場を引っ掻き回すブルーノ。
わざとらしい場面もあるんですけど、脚本が面白いというのか、モノクロで派手さもないのに目が離せない感じ。

ブルーノの性格が本当にどうしようもなく悪くて、ガイはたまたま巻き込まれたにすぎないのです。現場にガイのライターを置こうとブルーノが遊園地に向かうのがクライマックス。ガイはギリギリ一杯間に合って、「ライターをよこせ」と、メリーゴーランドの上で取っ組み合いになったところで、係員が銃で撃たれ、メリーゴーランドが暴走するという一風変わったアクションシーンになってました。はじきとばされる警察がコントみたいだった。
天気が悪くて体調もいまひとつな午後にでもオススメなDVD。


拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
狩路 渓
HP:
性別:
非公開
職業:
美術館とかでウロウロする
自己紹介:



バーコード
P R
アマゾン検索窓
忍者ブログ [PR]