忍者ブログ
TRUANT付属のブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私、衆院が解散になったのは、一応賛成のほうです。(総理がコロコロかわり続けるのがみっともないけど)
が、どこかを離党して、そのまま別の党に入る人が多くて呆れ、段々腹が立ってきています。
有権者は国民の代表として議員を選んでいるのに、それがあっちこっち移れば数の論理に押されて、成立するはずの法も成立しない、またはその逆も出てくるでしょう。どうしても自分の考えが変わって、全然違う党に行きたいのであれば、一度議員を辞めてから、あらためて希望の政党名で当選してはじめて行くべきだと思うのですが。

増税したり、社会保障削ったり、は、すぐやる。原発ゼロだとか一票格差はとりあえず議論くらいはしようとしている。けれども、気が変わったら言うことが変わる、平気で政党を渡り歩く、数のためには根幹の政策の不一致にまで目をつぶる。選挙さえ過ぎればまるで変更し放題。それって二枚舌と言いませんか。有権者をないがしろにするにもほどがあるというものです。
けじめも信念もない野放しチルドレンを、少しでも排除できるなら今度の選挙も行きましょう。それが定数削減ってことなら因果応報。駅前どころか、幼稚園の砂場からやり直していただきたい。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
狩路 渓
HP:
性別:
非公開
職業:
美術館とかでウロウロする
自己紹介:



バーコード
P R
アマゾン検索窓
忍者ブログ [PR]